恋愛

何も手につかない…彼との辛い別れを忘れる3つの方法

あんなに大好きだった彼と別れることになってしまった。
納得して話し合いを進めたのに、考えてしまうのは彼のことばかり。
別れた方がよかったのに、どうしてこんなに気になるのでしょうか?
それは、あなたが彼に真剣に向かっていた証拠で、良いことも悪いこともあったとしても忘れるまでの時間は苦しいものです。

そこで、彼を忘れるためにできる3つの方法を紹介します!

1、書いて気持ちを整理する


悩み抜いて結論を出したはずなのに、いざ別れると本当にこの決断でよかったか悩むこともあると思います。
そういう時は、その恋愛をしっかり分析してみましょう!

別れたからには何か原因があったはずです。
嫌だった気持ちを一度書き出してみましょう。そして、楽しかったこと、幸せだったこと、大好きだったことも思いつくまま書いてみましょう。
別れは辛いものばかりではなく、楽しいこともあったはずですし、自分にとっていい経験になったこともあるはずです。
書くことで、自分の気持ちが可視化されていきます。

それを見ながら嫌な気持ちで終わりにせず、自分の中でその恋愛に対する結論をしっかりもっておくことが大切です。
それができることで、ふと寂しくなった夜も、自分の気持ちを思い出すことができます。
気持ちが引きずられていると、新しい出会いもやってこないものです。

もし、彼から離れていった別れの場合、一方的で傷が深いかもしれません。
しかし離れていった男性だからこそ、あなたを幸せにできないという結果です。
男女はお互いに支えあい、幸せになるために一緒になります。
彼では私が幸せになれないということです。
そのことを認識して気持ちの整理を行い、幸せになるための一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク

2、小説や映画から学ぶ


失恋の心は、時間が必ず解決してくれるものです。
しかし、その時間の流れはとてつもなく長く感じるものです。
毎日を一生懸命過ごしても、ふと思い出して落ち込むことがあるでしょう。
このままひとりぼっちでいいのか、誰にも愛されないんじゃないかと不安になる夜があると思います。
考えれば考えるほど不安な気持ちは積もってしまいます。

そこで、今の悩みを解決する糸口として、小説や映画を見ることをおすすめします。
小説や映画で、恋愛、そして失恋をテーマにした作品はたくさんあります。

作品のヒロインと、自分の気持ちは、場所や環境は違えど共感できることが多くあるでしょう。
「共感」は人の心に大変救いになるものです。

同じ気持ちをもっていることに勇気づけられるからです。
友人に話して共感してもらってもいいですが、同じ「失恋」という境遇だからこそ、一言一言が重く、心に響くでしょう。
ぜひ、恋愛の名作をチェックして、気持ちを癒してみましょう。

スポンサーリンク

3、引越ししてみる


もやもやする日々、こんなの嫌!と思ったら新しい生活にリフレッシュしてみましょう!
何か新しいことを始めてみるのもいいですが、思い切って引越しして、環境を180度変えてしまうこともおすすめします!

部屋が変われば、環境が変わります。
新しい生活に、心はかならずワクワクを取り戻します。ワクワクした気持ちは女性を輝かせます。

やってみたかった生活、ライフスタイルを追求するいいチャンスです!
例えば、海が見える部屋に住むこと、好きな街に住むこと、会社から歩いていける距離に住むこと実現したかったことを叶えてみましょう。

独身だからこそ、好きなライフスタイルを構築するチャンスです。思い切ってシェアハウスに住んでみることも、新しい出会いがあって楽しいですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

juri
juri
離婚・再婚の経験をもとに、夫婦関係やセックスレス、浮気に悩む方向けに、愛され幸せになるヒントとなる記事を発信しています。

夫婦関係カウンセリングを始めました。
一人で悩みを抱えず、解決する道しるべを一緒に考えていきましょう!以下申込ボタンよりメッセージをお待ちしています!

申込はこちら

スポンサーリンク