恋愛

【コロナ外出自粛】彼に会いたい…寂しいを”恋する心”に変える恋愛小説5選

政府により新型コロナ対策として不要不急の外出の自粛が呼びかけられております。

外出を控えることで、なかなか彼に会うことが難しく、不安になってはいませんか?

今回は、会えない時間に寂しさばかりを感じるのではなく、恋する心を高める恋愛小説を紹介します。

会えない時間にこそ愛を育み、会った時はたくさん甘えてみましょう!

恋する心を高める恋愛小説5選

恋するって素敵!と思い出させてくれる、そんな小説を5つ紹介します。

スポンサーリンク

第5位:『ツ、イ、ラ、ク』姫野カオルコ

田舎町に住む主人公の準子は、小学2年生にしてはおませな女の子です。

彼女は中学生になり、臨時教師だった河村と恋に落ちます。

噂の広がりやすい田舎ということもあり、二人の恋はすぐに終わりを向かえますが、20年後に恩師の葬儀で再会します。

歳の離れた教師と生徒の関係は、まさに“禁断の恋”ですが、精神年齢の高い準子と河村が惹かれあった気持ちはわかるような気がします。

何かの拍子にふと魔が差す、ということもあります。これは理性的すぎて自分の恋心に素直になれる人となれない人の違いでしょうか!?

第4位:『恋愛中毒』山本文緒

弁当屋で働く水無月には離婚暦があり、恋愛から遠ざかっていました。

有名作家の創路と出会ったことで、彼女の平凡な日常が大きく狂い出します。

運命のいたずらなのか創路と不倫関係になりますが、創路には自分のほかに正妻と3人の愛人がいました。

水無月はその中で一番になることを願い・・・、かなり怖い女の話ですけど、そこまで好きになれる人がいるって幸せなことではないでしょうか?

自分の感情をコントロールできないのが“恋”です。

人を好きになりたくないと思っていても、頭の中ではいつもその人のことを考えてしまう。

恋愛中毒というのは、そんな状態を指します。

スポンサーリンク

第3位:『恋人はいつも不在』唯川恵

「電話をするのは、いつも私」そんな不満を持っていませんか!?

しかも、相手が電話に出てくれなかったとしたら…。

奈月は、大学の頃から好きだった時男と付き合っていますが、社会人になってすれ違いが多くなる二人。

そんなとき、時男の前に元カノの小夜子が現われ、奈月も過去に告白されたことのある協介と再会します。

停滞していた二人の関係に別の人間が加わることで、徐々に関係が変わり始めます。

恋愛で行き詰まったときは、一度ほかの人に目を向けてみるといいかもしれませんね。

相手の気持ちはともかく、自分の気持ちがハッキリします。

第2位:『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』七月隆文

京都の美大に通う南山高寿は、電車の中で見た福寿愛美に一目ぼれします。

それをきっかけに仲良くなる高寿と愛美ですが、ある日高寿の描いたキリンを見た愛美が「教室に貼り出されるやつだ」と、予言めいたことをつぶやきます。

その後キリンの絵が貼り出されたことで、愛美は「私が未来のことがわかるっていったらどうする?」と告白。

実は彼女は、高寿の世界とは時間が逆向きに進む世界から来ており、「5年に1度、30日間だけ会うことができる」と言い出します。

すれ違う恋人同士の切なさを描いた話ですが、愛美は高寿に「今のあなたに会いたいからこそ、決められた運命を受け入れることができる」と告げます。

それ以降二人は、会える日を大切に過ごすことを決意するんですね。高寿の「僕たちはすれちがってない。端と端を結んだ輪になって一つにつながっているんだ」という言葉が胸にしみます。

第1位:『男ともだち』千早茜(文春文庫)

イラストレーターの葵には同棲中の彼氏がいますが、二人の関係は冷め切っています。

既婚者である医者の愛人とは、彼が遊び人ということもあって結婚できません。

大学の先輩だったハセオから電話がかかってきて、葵は7年ぶりに彼と再会します。

3人の中の誰と付き合いたいかは好みが分かれるところですけど、男ともだちとは男女の関係でないから気楽に付き合えるのでしょう。

恋人未満の男ともだちがいる人に読んでいただきたい一冊です。

スポンサーリンク

おわりに

恋愛名作を読んだ後は、乾き切っていた心が水を吸い込むように潤っているのが感じられます。

寂しい気持ちから、わくわくするような恋心を思い出すことができるでしょう。次に会える日まで、恋心を高めていきましょう!

【書評】選ばれる理由(著:水田あゆみ)明日からできる!大好きな人に愛される女になる方法とは!?愛する人に愛されたい!「多くの女性の中から選ばれる」にはどうしたらいいのでしょうか?元ホステス、バチェラー・ジャパンのファイナルローズに選ばれた水田あゆみさんの本「選ばれる理由」から、選ばれる女性について徹底考察!...
失恋ショコラティエ【さえこ】と現在の【石原さとみ】から学ぶ、モテる女性になる方法石原さとみさんは男女ともに人気が高く、とてもモテるイメージですね!「失恋ショコラティエ」で演じたさえこさんは、男ウケの塊と言われました。現在の石原さとみさん、そして失恋ショコラティエのさえこさんからモテる要素を学んでみたいと思います。...
彼が離れなくなる…♡一人エッチが女性の魅力を高める3つの理由実は一人エッチには、自然な色気が身についたり、彼に喜ばれる体になったり、いいことがいっぱいなんです!一人エッチが女性の魅力を高める3つの理由を解説していきます。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

juri
juri
離婚・再婚の経験をもとに、夫婦関係やセックスレス、浮気に悩む方向けに、愛され幸せになるヒントとなる記事を発信しています。

夫婦関係カウンセリングを始めました。
一人で悩みを抱えず、解決する道しるべを一緒に考えていきましょう!以下申込ボタンよりメッセージをお待ちしています!

申込はこちら

スポンサーリンク